toggle
2019-05-09

We’ll see.そのうちわかるよ。


妊娠している夢を見た。

陣痛も始まっていないのに、病院の先生がもう産まれるからと言い、入院することになる夢。わたしは驚くでもなく、誰かが持ってきてくれたハーゲンダッツのアイスクリームに対し、別のフレーバーが食べたいとワガママを言いながら、ちょっといきんだら出るかな?とか試している。

自分の潜在意識にあるものを知りたくて、印象的な夢は、朝起きたら調べるようにしている。妊娠する夢はどうやら吉夢のようで、成果が結びつくことを表しているよう。ふむふむ。

最近、AとBの選択で決めないといけないと感じていたことに対し、もしやCの可能性があるのでは?と感じ始めていたのだけど、そんな時には何も決めない。今はただ流れを感じながら、“決めたい”が起こったら決めればいいと、ゆるゆる過ごす。

そんなタイミングで、去年カナダで初めてカヌー遊びをした際に起こったハプニングがフェイスブックに上がってきた。(フェイスブックには過去の投稿がお知らせされる機能がある)簡単に言うと、間違ったポイントに連れて行かれた上に、携帯のSIM契約をしていなかったわたしは、自分がどこにいるかも分からないままゴールを信じて川を下らなければいけない状況になった。この分からないことに対する怖さというのを感じてみて、人生に対して不安になるのもむしろ自然なことなのだと改めて感じた。

人生を意図し創造していくアカシックリーディングとはまた別の境地・見地で、We’ll see. そのうち分かるよ。ただ生じるまま。気のまま、意のままに。そうすると、ナチュラルにエネルギーはフローし、結局は望んだことしか起こっていないし、それが起こることをうっすら知っているからこそ望むのだということに、どこかのタイミングで気づく。ちっぽけな、今ここにいる自我が意図するものを超えたところに、もっと大きな意図があることに。

伏線は既に自ら描いているはずだから、時に生じる不安もそのままに、何が産まれるのかな?と、ワクワクドキドキしながら待っていたらいい。流れは自分で、流れをつくるのも自分なら、流れているのも自分。Let it flow.  Let’s dive into the flow.  We’ll see!

〜現在募集中〜

お花畑フォトセッション@アトリエユメノキチ

関連記事