toggle
2019-12-20

カーネリアンのペンダントネックレス


カーネリアンのペンダントネックレスを納品して参りました。

打ち合わせから納品まで、美味しいお茶をお供に、クライアント様とお会いしてお喋りするのも楽しみのひとつ。

今回は初めからカーネリアンという指定がありましたので、信頼する宝石鑑別の先生から分けていただいたカーネリアンを使用しました。

光にかざすと、その一部が透き通るのも美しく、縞模様が、石ひとつひとつが持つ個性を魅せてくれます。

石を囲むように葉っぱを添えて、バチカンは蔓のあらまった小枝のイメージで。後から知ったのですが、カーネリアンの語源は、kernelから来ていて、これはさくらんぼという意味なのだそうです。まさに果実なデザイン。

11.40ctの大きめの石に合わせて、50cmの長めのチェーンを使い、お洋服の上から楽しめるようにしました。アジャスターも付いているので、もう少し短くも使えます。

カーネリアンは、色そのままに、第1チャクラを活性する石。グラウンディングを促しながら、活力をもたらす石です。持ち主様が、継続的な安定性と共に、ますますパワフルにご活躍されますように✨

関連記事